043-239-0360

メールでのお問合せ

トータルデザイン 施工実績

ブルックリンモダンスタイルエクステリア 千葉市中央区

千葉市中央区で、オープンエクステリアを施工しました。
オンリーワンの特注アルミ手摺りを使ったブルックリンモダンスタイル。
材質は、アルミで焼き付け塗装仕上げの手摺り。
スッキリとしたシルエットデザインが特長のおしゃれな手摺りは、玄関前を華やかに演出してくれます。
玄関前には、モルタル仕上げの造作階段を。

オンリーワンのラインジオメトリーは、幾何学模様をデザインした手摺り。
シンプルで、長さのあるエントランスアプローチや、階段、デッキなど幅広く使用出来ます。
持ち手の形は、フラットバータイプと丸パイプタイプの2種類。
カラーもバーンブラック、ブラックマット、チャコールグレー、シルバーエイジング、ルストブラウン、
ダークブラウンマット、アイボリーエイジング、レッド、フォレストグリーン、ロイヤルブルー、シルバー、ホワイトの12色。
デザインによって選べるカラーが変わってきますが、豊富なカラーでお家のおしゃれなアクセントとして
取り入れるのもおススメです。
手摺りの設置の仕方は、今回のような埋め込み型と、階段側面付けがあります。
階段側面付けは、手摺りの柱の埋め込み部分の面積がなくなるので、踏面に最大限使え、
限られたスペースの階段に手摺りを付けるときに特にメリットがあります。
手摺りの高さは、85cm。

パッと目を引くおしゃれな手摺り。
アルミ製なので、赤さびが出ず、階段や、壁面を汚す心配がありません。
また、軽量のため、構造物への負担も少なくなります。
外壁が単色だったり、落ち着いた色の場合などにも、手摺りのカラーをアクセントにすると一味違った魅力ある玄関周りに。

駐車スペースは、土間コンクリート仕上げ。
目地には、エキスパンションを。
エキスパンションのカラーは、一般的には、ブラックが多いですが、今回はグレーにすることで土間コンクリートになじみ、
目立ちにくくなります。

建物の左側には、20cm角のタイル(メテオラ)仕上げのスペースを。
メテオラは、イタリア・トリノの丘の上の宮殿に使われているアンティークな床を再現した磁器質タイル。
石とテラコッタの質感をミックスさせ、現代の技術で古びた床の味わいをリデザインし、経年美化の様子を忠実に再現したタイル。
新しくとも、使い込んだような味わいたっぷり。
高品質な磁器質タイルは、劣化しにくく、末長くその表情を楽しめます。
タイル仕上げのスペースは、高級感のあるおしゃれな空間に。
タイルのサイズは、30cm角、60cm×30cm、20cm角、10cm角などがあります。
材質によっても違いますが、同じサイズのタイルを使ったり、サイズ違いをうまく組み合わせて模様を作ったり、
表現の仕方によっても印象が変わってくるので、お庭のイメージに合ったものを選ぶことが大切です。

メテオラタイルのカラーは、ビアンコ。
色調に強弱を持たせていることで、アンティークな床のイメージを表現し、素敵な空間に仕上がりました。

◇今回使用した商品◇
造作アルミ手摺り オンリーワン 特注アルミ手摺り ナンゴー NA-AHR000
200角タイル サンワカンパニー メテオラ TL94011 ビアンコ

千葉県のエクステリア&外構のご相談は
日本造園土木までお気軽にご相談ください。
TEL 043-239-0360