友だち追加

043-239-0360

メールでのお問合せ

NEWS & TOPIXお知らせ・ブログ・コラム

リゾートガーデンエクステリア①

最近お問い合わせの増えている『リゾートガーデン』

みなさんは、『リゾートガーデン』にどのようなイメージを持たれていますか。

一言で『リゾート』と言っても
『南国リゾート』
『アジアンリゾート』
『ハワイアンリゾート』
など。

想像するイメージは人それぞれ異なります。

お庭にリゾート感を取り入れることで、心身ともに癒やされる空間にしたい。
いつでも、ワクワクするようなお庭にしたい。
開放感あふれるお庭にしたい。

今回は、そんなリゾートガーデンエクステリアにオススメのおしゃれなアイテムのお話。
ワンランク上のリゾート空間が楽しめる素敵なアイテムをご紹介していきます。

リゾートガーデンは、ホワイトを基調に、グリーン、ブラウン、イエロー、ブルーなどを取り入れたデザインが一般的。
どのカラーをどのくらい取り入れるかによって印象が変わってくるので、どのような空間にしたいかをイメージしておくと良いですね。

初めに、エントランスに設置することで、華やかになるアイテムをご紹介していきます。

セラミックスクリーンは、焼き物特有の自然な濃淡が楽しめるデザイン性の高いアイテム。
リゾートエクステリアでは、白土がオススメ。
セラミックスクリーンを使った造作門柱にしたり、曲線を描いたり、お庭の目隠しに使ったりすることで、リゾート感のある空間を演出。

陶波(とうは)は、セラミックタイル。
ウェーブとフラットの陰影を楽しむ立体タイルは、シートタイプと自由にレイアウトが決められる2つのタイプ。
こちらも造作門柱や、フェンスの代わりに設置することで、爽やかなリゾート空間に。

ガビオンは、自然素材の魅力を存分に発揮してくれるデザインツール。
植物や、自然石をそのまま活かして楽しめるガビオンは、ストーンボックスユニットの高さや、ユニットの形もさまざまなので、
エントランスに置いたり、造作門柱にしたり、ファサードアイテムとしてもおしゃれ。
ストーンユニットに入れる自然石のカラーによっても印象ががらりと変わるので、リゾートガーデンだけでなく、
ロックガーデンや、ドライガーデン、アメリカンスタイル、カリフォルニアスタイルなどにもオススメです。

タカショーのデザインパネル。
真っ白な壁に取り付け、下には、人工芝を敷き、爽やかな門周りに。
デザインパネルの種類によっても印象が変わるので、お好きなものを取り入れてみるのもいいかも。
天然石(エルドラドクォーツ)を使ったアプローチは、高級感のある門周りに。

山内コンクリートの花ブロック角丸三日月型。
400角のコンクリートブロック。
写真の花ブロックは、白い塗装を施しています。
真っ白な花ブロックは、南国リゾートを感じさせる素敵なアイテムに。
こちらは、造作門柱にも、高さを出しておしゃれな目隠しにも。

写真中央のスギーウォールは、杉板型枠を用いた打ち放し壁をイメージしたコンクリートブロック。
シロメカラーがリゾートガーデンエクステリアにオススメのカラー。
ヤシの木や、ドラセナなどの植栽も映えるおしゃれな空間に。

いかがでしたか。
リゾートガーデンエクステリアにオススメのアイテム。
心身が癒されるリゾート空間をお庭に取り入れてみてはいかがでしょうか。

千葉市のエクステリア&外構のご相談は
日本造園土木までお気軽にご相談ください。
TEL 043-239-0360