友だち追加

043-239-0360

メールでのお問合せ

NEWS & TOPIXお知らせ・ブログ・コラム

ペットと暮らすガーデンづくり『ドッグラン』

最近、お問合せの多い『ドッグラン』
お庭をワンちゃんが楽しく過ごせる空間にしたい、ワンちゃんとゆっくりとくつろいだり、遊んだり出来る空間にしたい。
こんなご相談をよく耳にします。
今回は、ペットと暮らすガーデンづくりとして『ドッグラン』についてのお話。

ドッグランのポイントは、大きく分けると3つあります。

1つ目は、犬種に合わせたフェンスと高さ。
ご家庭によって、大型犬、中型犬、小型犬と犬種はさまざま。
ワンちゃんの体格や、性格に合わせたフェンスを選びましょう。
例えば、お散歩している人や、来客が見えると吠えてしまったり、
フェンスの隙間から脱走してしまったりしないように。
大型犬の場合は特に丈夫な材質のものを取り入れたり。
フェンスの隙間を工夫することで、お庭に適度に風や光を取り入れて、心地よい空間づくりをしていきます。
また、犬種に合わせて、お庭の階段を低いものにしたり、バリアフリーにしたり、老犬になっても安心して過ごせる工夫も大切ですね。

上記は、目隠しフェンスを使ったドッグラン。
隙間も考慮して、ワンちゃんから外が見えないように。
適度に、光と風が入ります。

上記の写真は、PCフェンスを使ったドッグラン。
PCフェンスは、クールで格好いい雰囲気に。

2つ目は、床面について。
天然芝や、人工芝、ウッドチップなどを敷く。

お手入れが簡単な人工芝は、雑草対策にもなる便利なアイテム。
人工芝は芝の長さや、太さによっても手触りが変わります。
種類も豊富なので、お好みのテクスチャーが選べるのもメリット。
夏の強い日差し対策に遮熱タイプのものもあるので、ワンちゃんに良いものを取り入れてあげましょう。

上記の写真は、天然芝を敷いたドッグラン。
天然芝にすることで、草木の匂いで四季を感じたり、天然芝を手足で感じることはワンちゃんにとっても良い刺激に。
最近では、芝刈りの回数が減らせる便利な天然芝もあるのでおススメです。
ふかふかの芝生はワンちゃんも気持ち良さそうですね。

ウッドチップは、ひのきや杉など選ぶ木々によって香りや、柔らかさなどが異なるので、お好みのものを取り入れるのもいいですね。
人や動物に優しい防腐剤などの薬品が不使用のものや、ひのきのように防虫、殺菌効果でダニやノミを寄せ付けないものも。
抗菌作用に優れた杉もあります。
爽やかな木々の香りでリラックスや、森林浴気分が楽しめます。

3つ目は、植物について。
ワンちゃんにとって危険な植物は植えないように気を付けてあげましょう。
夏の時期の強い日差しから守るための木陰や、デッキ下、屋根、オーニングなどをうまく取り入れて
日よけが出来て涼める場所を作ってあげましょう。

最後にドッグランにあると便利なアイテムのご紹介。
立水栓は、毎日のお散歩から帰った時に手足を洗ったり、身体を綺麗に拭いたりする際にもとっても便利。
お水とお湯の混合水栓は、寒い季節でも便利に使えますね。
動線を考えて設置する場所を決めることも大切です。

シャワー付きの混合栓は、オプションで、パンの底面に心地よいクッション性がある人工芝を使用。
水はね防止と滑りにくくなるので、ワンちゃんの足元にも優しいアイテム。

立水栓は、お水のみのものもあるので、お庭に取り入れてみるのもいいですね。

ワンちゃんのお手入れがしやすいように、立水栓の近くには、ドッグポールを立てておくと便利。
リードをかけて、お手入れが出来るので、お世話もしやすくなりますね。

いかがでしたか。
ワンちゃんとお庭で快適に過ごすドッグラン。
家族のきずなを育む素敵なドッグライフに取り入れてみてはいかがでしょうか。

千葉県のエクステリア&外構 リフォームのご相談は
日本造園土木までお気軽にご相談ください。
TEL 043-239-0360