友だち追加

043-239-0360

メールでのお問合せ

テラス・ウッドデッキ 施工実績

機能性と利便性を追求したエクステリア 千葉市花見川区

千葉市花見川区で新築外構を施工しました。
土地の形に合わせて使い勝手を追求した門周りに。
玄関ポーチと同じタイルを使うことで、統一感を持たせつつ、高級感のある門周りに。
機能門柱は、ルシアスポストユニットC01型を。
シンプルで住宅になじみやすいスッキリとしたデザインの機能門柱。
機能門柱の設置位置は、可能な限り造作花壇に寄せることで、階段幅を出来る限り広く取れるようにしました。

玄関ポーチの前には、化粧ブロック(レガロ)を使って造作花壇を。
レガロは、建物とエクステリアに合わせてモードブラウンを選びました。
季節のお花が楽しめる素敵な空間に。

階段を下りた先には、駐車スペース。
既存のアスファルトを壊さずに活かしながら、土間コンクリートを新しく打設することで、土間コンクリートの面積を減らしつつ、コストも抑えることが出来ました。

隣地に配慮した目隠しフェンス。
目隠しフェンスは、自由なプランに対応できるセミオーダーメイドのマイティーウッドフェンスを採用。
2mの高さの目隠しフェンスは、視線をしっかりカット。
今回は、フェンスの板幅が12cm、厚さは、1cm、フェンス板の隙間を2cmに。
フェンスカラーは、建物、エクステリアのデザインに合わせて、ノーブルブラウンにしました。
既存の井戸のポンプがフェンスの施工位置と重なってしまったため、柱の位置を調整することで綺麗な仕上がりに。

2階のバルコニーには、テラス屋根(ソラリア)を設置。
建物に直接取り付ける持ち出し屋根タイプを採用。
ソラリア持ち出し屋根タイプは、柱のないスッキリとした納まりの屋根。
テラスやバルコニーだけでなく、勝手口の屋根や店舗の入口にも使えるアイテム。
豊富な間口サイズがあり、単体0.5間から2連結で5間まで対応できます。
コンパクトからワイドまでさまざまなスペースに。
本体の形は、アール型、フラット型の2タイプ。
本体のカラーバリエーションは、ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイトの5色。
屋根材は、ポリカーボネート板、熱線遮断、熱線遮断FRP板の3種類。
ポリカーボネート板は、アクリル板に比べて、約20倍衝撃に強く、弾力に富んだ素材。
有害な紫外線を100%カットします。
熱線遮断ポリカーボネート板は、ポリカーボネート板の耐衝撃性はそのままに熱による屋根下温度の上昇を防いでくれるので、
冷房効率も上がります。
熱線遮断FRP板は、樹脂とガラス繊維を組み合わせた素材からできたもので、防火性に優れ、熱線遮断ポリカーボネート板より、
より熱量カットをしてくれます。
オプションで、物干しセットをつけることが可能。
吊り下げ式・固定物干しと吊り下げ式・上下可動物干しの2パターン。
吊り下げ式は、高さ調整が可能な吊り下げタイプ。
垂木の底面、横面のどちらにも取り付けることが可能です。
吊り下げ式・上下可動物干しは、3段階のスライド調整が可能なタイプ。
使用しないときは、外すことができ、邪魔になりません。
今回は、アール型タイプ、屋根材は、ポリカーボネート板のスモークブラウン、本体カラーは、プラチナステン、
大きさは、1.5間✕3尺を採用しました。
テラス屋根があることで、多少の雨が軽減できるので、便利ですね。
また柱がないので、バルコニーがスッキリとした空間に。

建物北側にあったコンクリートブロック塀は、高さもあり、安全面を考慮して、カットしてあった部分の補修を行い、新たにメッシュフェンス(ハイグリットフェンスUF8型)を。
ブラウンで統一されたエクステリアは、落ち着いた雰囲気に。

◇今回使用した商品◇
機能門柱 YKKAP ルシアスポストユニットC01型 照明なし ショコラウォールナット
ポスト YKKAP ポスト T13型 カームブラック
表札 YKKAP ステンレスプレート表札Lite
フェンス ハイグリットフェンスUF8型 シャイングレー
目隠しフェンス F&F マイティウッドフェンス 120サイズ 隙間20mm 板14枚貼り
           T-20 ノーブルブラウン
化粧ブロック TOYO工業 レガロ モードブラウン
テラス YKKAP ソラリア持ち出し屋根 ポリカーボネート板 アール型
          1.5間✕3尺 プラチナステン スモークブラウン

千葉市のエクステリア&外構のご相談は
日本造園土木までお気軽にご相談ください。
TEL 043-239-0360