043-239-0360

メールでのお問合せ

BEFORE & AFTERビフォー & アフター

趣味を楽しめるお家 千葉県船橋市

BEFORE

AFTER


千葉県船橋市で、トレーラーハウスの設置のための土間コンクリートをやりたいとご要望を頂き、
土間コンクリートの打設を行いました。
最近、人気のトレーラーハウスは、重量があるため、土間コンクリートの厚さを変えて施工。
土間コンクリートの部分の使用用途によって、例えば、今回のように重いものを置くなどする場合は、
土間コンクリートの厚さや、配筋のやり方を変えます。
通常の土間コンクリートの厚さは、100mmに対して、今回、トレーラーハウスを設置する部分は、150mmの厚さに。
トレーラーハウスの固定への影響が最小限で済むよう、また、コンクリートブロックと、残土のコストを抑えるために、水勾配を3%にしました。
土間コンクリートの面積が広かったので、ポンプ車を使って打設。
クラックを防止するための目地(エキスパンション)をしっかり入れました。
トレーラーハウスの給排水管の設置位置をあらかじめ土間コンクリートを打つ前に決めておくことで、完成後にスムーズにトレーラーハウスの設置作業が
出来るようにしました。

工事完成後、施主様から「車が好きだから、カースペースも広くなって嬉しい」とお言葉を頂きました。
これから、趣味を楽しめる素敵なお家で充実した時間をお過ごしくださいね。 

物置兼、サイクルポートを設置する部分は、水勾配を1%にして、なるべく安定して設置できるように施工。
隣地境界の既存のブロック塀の深さが足りない部分に、新しくブロックを積み、土が流れ出たりしないようにしました。
今回のように、土間コンクリートを打った部分の使用用途が特別な場合は、それに応じた対策をしご提案させて頂くので、お声がけをお願いします。 

千葉県のエクステリア&外構のご相談は
日本造園土木までお気軽にご相談ください。
TEL 043-239-0360