043-239-0360

メールでのお問合せ

BEFORE & AFTERビフォー & アフター

駐車場拡張工事 千葉市稲毛区

BEFORE

AFTER


BEFORE

AFTER


BEFORE

AFTER


BEFORE

AFTER


千葉市稲毛区で、「駐車場のスペースを広げたい。」「DIYで使う予定だった材料を出来るだけ使ってリフォームをしたい。」
とのご要望を受け、門周りのリフォーム工事を行いました。
最近、お問合せの多い駐車場の拡張工事ですが、今回は、セミクローズに近いエクステリアから、
オープンエクステリアにすることで、車を駐車出来るスペースを広くすることに。
既存のレンガ調タイル張り仕上げの造作門柱、メッシュフェンスを撤去し、土間コンクリートを敷きました。
目地には、施主様からご要望頂いたレンガを使用し、可愛らしいアクセントに。
玄関前には、施主様がお持ちの乱型の材料を使って造作階段を1段造り、蹴上には、レンガを小端立てにして並べました。
アプローチも同じ乱型の材料を1つ1つ綺麗に張ることでおしゃれなアプローチに。
レンガで縁取りもして可愛らしく仕上げました。
機能門柱(ルシアスポストユニットC01型)を階段横に設置。
表札、ポストを1つにまとめた機能門柱にすることで、玄関周りをスッキリと。
車を停める際に邪魔にならないように配慮しました。
以前、お庭だった部分の植栽は伐採、伐根して綺麗に整地し、土間コンクリートを。
目地には、表側と同じようにレンガを使い、アクセントに。
お庭側の新しい駐車スペースの入口付近には、施主様のお持ちだった乱型の材料をアプローチと同じように再利用し、
1つ1つ組み合わせて張りつけました。

ブラウン系の色合いでまとめることで温かみのある門周りのデザインに。
レンガの縁取りのアクセントが可愛らしいですね。
レンガなどの材料は、丁寧に洗って使用しました。
機能門柱(ルシアスポストユニットC01型)は、インターホンや、表札、照明が建物の外壁についている場合などには、
必要なものだけを選んで設置出来ます。
今回は、照明とインターホンがないタイプを採用しました。

土間コンクリートの目地には、色合いを楽しむなら、今回のようなレンガやピンコロ石、インターロッキングを。
これらは、色合いが豊富なこと、また、素材によっても雰囲気が変わるので手軽に楽しめます。
駐車スペースにグリーンを取り入れたい場合には、天然芝やグラウンドカバーの植栽を入れるのがおススメ。
無機質になりがちな土間コンクリートの空間が、ナチュラルな空間に仕上がります。
グラウンドカバーには、タマリュウ、ヒメイワダレソウ、ヒメツルソバ、ディコンドラミクランサなど。
天然芝のお手入れが大変で、メンテンナンスを簡単にしたい方には、人工芝を。
人工芝は、1年を通して綺麗なグリーンが楽しめます。
普段、注目されにくい目地ですが、使うアイテムによって可愛らしくなったり、格好よくなったり、
手軽に駐車スペースをおしゃれに出来るのでおススメです。
お庭のイメージにあったアイテムを取り入れたいですね。

◇今回使用した商品◇
機能門柱 YKKAP ルシアスポストユニットC01型 インターホン加工なし 照明なし本体 キャラメルチーク
ポスト YKKAP ポストT13型 プラチナステン
表札 YKKAP ステンレスプレートLite

千葉市のエクステリア&外構のご相談は
日本造園土木までお気軽にご相談ください。
TEL 043-239-0360